すずめの小屋

音楽を一人で楽しむ自己満足なブログです。

作詞は本当に奥が深いような、そうでないような

こんばんは。今日もバイト戦士頑張りました。

とにかく仕事ができない人間なので早く辞めたいです。周りからも全く必要とされていません!はよ新しい人雇ってくれないかな。

 

 

楽曲制作中です。メロディ、アレンジ、大体形にはなってきましたが作詞が一向に進まず電車に乗ってる時も歩いてる時もひたすら曲をリピートさせて考えています。

 

別に凝ったものを作ろうとしてるわけでも無いんですけど、頭のネジが飛んでるから仕方ないね。もう少し学生の頃に日本語勉強しておけばよかったとひたすら反省してます。

 

「頑張れ」「君ならできる」「一生離さない!」、こんな詞をかっこいい人が言えば説得力ある。でも最近の若い人って結構捻くれているところがありそうで「頑張れ!」って言われたら逆にやる気を無くしたり、褒められると嬉しさがくるよりあまり期待されたくない…と落ち込んだり。若い人とか関係ないですね、すみません。ただブルーハーツは最高です。

 

そんな感じなので少し毒のある歌詞を書いてみようと思ったんですけど気が付いたら普通~の歌詞ばっかり思い浮かんでました。でもそれが自分らしさなのかな、と。

 

自分らしさを出し切った後に色々と挑戦してみるのもいいかもしれません。自分では普通だと思っていたものが案外他人から見たら普通じゃない事も沢山あると思います。音楽の良し悪しなんて誰が決めることでも無いでしょうし、頭に浮かんだことを紡いでみようと思います。

 

そういえば電波ソングっぽい曲の気に入った歌詞は大体同じ人が書いてました。夕野ヨシミという方でアイドルマスターシンデレラガールズメルヘンデビュー!』ひなビタ『めうめうぺったんたん』東方アレンジソングチルノのパーフェクトさんすう教室』などなど。とにかく良くわからんけど凄い。語呂が良いから聴いてて、歌ってて(試しに口ずさんでみました)楽しいのはもちろんだけど、歌詞を通して読むだけでも退屈しない。言葉遊びが絶妙であります。有名なのに何故今まで知らなかったんだろうか…